シミウス 肝斑

シミウスはシミの中でも頑固な、肝斑にも効果がある?

シミウス肝斑

 

肝斑(かんぱん)という言葉はご存知でしょうか。シミの中でも重度な症状の肝斑で悩みの女性が、現代社会では急増しているのです。

 

肝斑の症状として特徴的なのは、シミのようなものが頬の近辺に左右対称に広がってしまった状態ですね。30代、40代の女性に多く発症する症状です。男性には発症しません。

 

シミウスは肝斑にも効果があるの・・・?

 

シミウス肝斑

 

肝斑の治療法として主流なのは、内服薬での治療です。肝斑の治療で皮膚科などで処方している内服薬としてメジャーなのが、「トランシーノII」というお薬になります。

 

ただ、内服薬だけでの治療だとどうしても長期戦になりがち・・・お肌に塗るタイプのシミケア商品などと合わせて複合的に治療することにより、より肝斑を効果的に治療することができます。

 

シミウス肝斑

 

そこで登場するのが、メビウス製薬の大ヒットオールインワン美白ジェル、「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」です。

 

シミウスでマッサージすることにより、肝斑の原因となっているお肌に蓄積しているメラニンを効果的に体外に排出することができます。根気強く毎日3分間マッサージをすることによって、肝斑やシミが消えてれたという口コミも多数投稿されていました。

 

肝斑の原因にはどんなものがある?

 

シミウス肝斑

 

肝斑は、なぜ男性には発生しなくて、30代、40代の女性に多く発症するのでしょうか?

 

シミは紫外線などの外的要因で発生するといわれていますが、肝斑は女性ホルモンの乱れが主な原因ではないかと言われています。妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用の際に発症することも多いため、そう推測されているのですね。

 

 

実は肝斑の発症原因の本当のところは、現代医学でも明確には解明されていません。なので、治療法も、内服薬、シミウスジェルなどの美白ゲル、レーザー治療など、様々な治療法が試されているのですが、すぐに治るような治療法はまだありません。

 

肝斑の治療に効果的なシミウスの使い方

 

シミウス肝斑

 

肝斑の原因は、女性ホルモンの乱れなどですが、結局のところはメラニンなどの老廃物がお肌にたまってしまったものが肝斑です。

 

そのお肌にたまってしまったメラニン・老廃物をシミウスジェルを使用してマッサージすることにより、ターンオーバーを促進し効果的に体外へ排出することができます。

 

肝斑治療で、皮膚科で内服薬を処方されて飲み続けているけど、なかなか効果が実感できない・・・そんな場合は、シミウスジェルのような美白ジェルで、毎日マッサージをしてみると、肝斑治療の公明が見えてくるかもしれませんね。

 

 

今なら、メビウス製薬の公式通販では、30日間の返金保証付きでシミウスをお試しできるコースが大人気!この機会に、肝斑でお悩みの方は、一度シミウスをお試ししてみてはいかがでしょうか?お悩み解決の糸口となってくれるかもしれませんね。

 

>>シミウスジェルの公式通販はこちら<<